漫画研究室

漫画研究室

主にジャンプ作品の感想・考察、たまにイベントの体験談などを書いてます。

【サムライ8】NARUTOファンが読者の義を失い散体するまで

今回はNARUTOファンがサムライ8と出会ってから読者の義を失い散体するまでをまとめてお見せしようと思います。

 

 連載開始前


『サムライ8 八丸伝』告知動画

 

 

 

連載開始前はワンピースと肩を並べる超大作が読めるようになると本気で信じてました。

 

連載開始時のワクワク 

 

一話を読み終えた直後はすごく興奮してました。

最高の漫画だと確信しましたね。

壮大な世界観、練り込まれた設定。

ひたすらにワクワクしてました。

 

いきなり感じた不安

ぶっちゃけ明らかな設定過剰で評判は最初から最悪だった

f:id:mangalab:20191229193841j:plain

サムライ8 1話

 

  

時間が経てばみんな慣れて楽しめると思ってた。

 

 

大久保先生の絵が読みづらいみたいな話もありましたね。

 

 

 なんだかんだ好きだった

 

ファンアートも描いた

 

序盤の感想

 

 

TLでサムライ8は動きが分かりづらいと話題に

 

この時はまだかなりサムライ8側に立った発言をしていますね。

 

早くもサムライ8の人気と売上に不安を抱く

 

f:id:mangalab:20191229195944j:plain

週刊少年ジャンプ2019年36・37合併号

 

盛り上がらない展開にフラストレーション 

 

 

新展開に希望をかける 

 

 

 

改善の兆し?

 

 

 

 

単行本買うか悩む

 

 

結局買いました笑 

 

先入観なしで見れば普通に面白いんじゃないか疑惑

 

 

粗さが目に余るようになってくる

 

少しでも良いところがあったら褒める!これ大事!

今思えばこの作品への期待が低くなったからこその高評価だったのかもしれないですね

 

 これは達磨が人間の姿を取り戻した時の感想

 

 

大規模テコ入れ希望(なげやり)

 

良いところが見つからない状況が続く

 

防波堤が消え最後の望みは絶えた

サムライ8が生存するのに必要なもの

それは防波堤

売り上げ的にサムライ8より劣った作品が存在することで、この作品が打ち切られない正当な理由が確保されていました。

しかし、神緒ゆい、ビスチル、忍、太星といった4つの防波堤が相次いで打ち切られてしまいました。

 

おしまい

 

追記(2020年3月23日)

サムライ8の連載が終了しました。

f:id:mangalab:20200324222514j:plain

NARUTO 551話

岸本先生、大久保先生、連載お疲れ様でした。

このセリフを信じて次回作を楽しみに待たせていただきます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントやツイッターで感想を頂けると嬉しいです。

また別の記事でお会いしましょう。