漫画研究室

漫画研究室

主にジャンプ作品の感想・考察、たまにイベントの体験談などを書いてます。

【2020年23号】週刊少年ジャンプ感想 巻頭カラー:鬼滅の刃

f:id:mangalab:20200517212507j:plain
週刊少年ジャンプ2020年23号 表紙
ネタバレあり。未読の方はご注意ください。

↓次号の感想はこちらからどうぞ↓


合併号恒例「キャラの大きさから見る作品の立ち位置」

コロナの影響でズレたので、表紙は合併号スタイルの集合絵ですが合併号ではないです(ややこしい)。

鬼滅ですが、ワンピースと並ぶ位置には最後まで結局なれませんでした。別に並んでても誰も文句は言わないと思うんですが、あくまでワンピースは別格ということなんでしょうか。もちろん、ヒロアカと並んで2番手の位置というのが既に凄い大躍進なんですがね…。

ラクロはこれまで準看板のサイズだったのに、今回は降格してアクタージュ、呪術、チェンソー、ドクストと同サイズに。最近TLでもあんま話題にならないですね…。ちょっと人気が盛り下がってるのかな。

ミタマと夜桜は新連載組と同じサイズ。もう一回り大きくなるまでは安心できないか?


ワンピースを除いた看板作品(ハイキュー、ヒロアカ、約ネバ、鬼滅)が全部最終局面に入ってるの怖いですね。ヒロアカは一応まだ続く可能性もありますが。

鬼滅の刃

ポスター
どっちもカッケェ!!!

巻頭カラー
珠代さんだけ逆向きに歩いてる?みんなは天国に向かって歩いてるけど、珠代さんは地獄に行くってことかな。
煉獄さんの顔が見せないのも何か意図があるのかも。

本編
圧倒的平和
竃門兄妹が喋ってるだけで読者が幸せになるの強すぎる。
禰豆子が喋ってんの新鮮です。

「柱2人???え?2人だけ????」と遅効性のダメージを喰らいました。
「鬼殺隊は解散する」を読んだ時はマジでウソップ海賊団が脳裏をよぎりましたね笑

実弥と禰豆子は柱合会議の一件があるから気まずいよなぁと思ったけど、禰豆子があまりにも聖人すぎたので無問題。

Dr.STONE

これだけインパクトのある展開だったにも関わらず、扉絵の印象も同じくらい強いんですよね…。Boici先生の描く女の子がいつか規制されないか心配w この人の描く股の線は下手したらゆらぎ荘よりもエッチですからね。

一回宇宙のコマが入ったのは、ホワイマンに見られてる示唆で間違いなさそう。「ワァァァ」「ヒュオオオ」っていう音と上に見える光が不穏。石化装置の発動かな?


アメリカの自力復活者は、マシンガンを作れるレベルの科学力を持っていて、コーンから復活液を作れることを知っていて、大量栽培するのに十分な人員がある、ってとこか。

千空達より発展しているので、自力復活者の数世代後とかもあり得そう。コイツにはコイツなりの信念というか目的を持ってここまでやってきたはずなので、向こうからしたらコッチのほうが異物なんですよね。
武力による制圧じゃなくて、千空の頭脳に惚れさせるみたいな決着になりそうと思います。

ONE PIECE

麦わらの一味の勢ぞろい感が好き。
クロサイとブラキオタンクって出てきたのいつぶりだ?魚人島編で見た記憶はかすかにあるんですが…。
ワチャワチャした組み合わせも見てて楽しいけど、ロビンとジンベエの大人コンビがどういう連携するのかが一番楽しみです。


ヤマトがカイドウとビッグマムの息子である可能性はあるんですかね?そしたらかなりの強キャラになるんですが、いよいよ勝ち目が薄くなるな…。

ジャックさん、久しぶりに強キャラ感出してきたけど、ネタっぽく感じてしまうw


クイーンとビッグマムのためにおしるこを大量に用意→粗末にする下っ端→お玉を連想させてルフィの怒りのトリガーっていう構成が巧いんだけど、あまりにも自然すぎて最初は巧いことにすら気づけなかった笑
このコマに繋げるようにワノ国編を描いてたんだろうなぁ。

ボーンコレクション

面白い…!
これ、ギャグとバトルの中間のやつですね。夜桜やマッシュルと同系列。
バトルは「普通」レベルなんだけど、ギャグが好みにハマってる分、自分はこれが好きですね。
人によってはこの漫画のギャグのノリが絶望的らしいので、どれくらい多くの人に受けれられるかが生存できるかの分かれ目になりそう。

下ネタがキツいのは間違いないんですが、個人的には容認できる基準が「嫌がってるかどうか」なんでこれはセーフ。
兄のスク水趣味暴露も「やめてくれー!」みたいな悲痛な叫びがあると流石に不快感を感じるんですが、即土下座だったんでギャグとして成立してるんじゃないかなと。

主人公が欲望に忠実すぎるのでフィクションとして納得できるというか。デンジに倫理観要求しないのと同じイメージ。


言い合ってる間にちょっとずつ論点がズレてくギャグとかも好きなんですよね。結婚詐欺師→ヒゲ→「はい当たらない〜」→「家族会議」の勢いとか好き。


HEAVY METAL YANKEES

おっとまさかのファンタジーいきなり意表を突かれましたが、気づいたらただの殴り合いになってました笑
めちゃくちゃ面白かったし、連載にも繋げやすい設定だったと思います。

心←変わらず
技←工夫の幅が広がってる
体←格差広がってる

火ノ丸の一番の魅力だった(と思う)精神の熱量は変わってなかったので、設定は全然違いましたが読み味はあんま変わってなかったです。

ハイキュー

結局、最後のアオリの「いいか木兎!! それは普通じゃない!!!」に全部持っていかれましたwww

木兎さん、メンタルが安定するだけでここまで強くなるのヤバいし、「メンタルが成長した」だけで読者が十分納得できるのもヤバい

全員に焦点当てるならウシワカ回とサクサ回と星海回もある?
終章とは言いつつ結構じっくりやってくれるのでありがたいです。

呪術廻戦

主人公が死にかけていても読者を強制的に笑顔にできる力技がこちらです。

f:id:mangalab:20200517214005j:plain
105話

虎杖覚悟決まりすぎてんだろ…。ほんとに高一かよ笑
死に際の覚悟の決め方といえば少年院を思い出しますが、あの頃と比べると実力的にも精神的にも成長したなあ(まだ数ヶ月)


血栓症のリスク説明からの一切迷いのない「来い」がカッコよすぎました…。主人公を殺そうとすればするほど好感度上がっていくバグ。

存在しない記憶については、腸相のはネタとして被せただけで血の繋がりか何かで真面目に説明されそうだと思います。

アンデッドアンラック

お、おもしれーー!!
けど能力予想が外れたから悔しーー笑
でも、おもしろいんだよな…。
円卓回以来の神回でした!


如意棒アクション爽快ですね〜!

一方的にボコれてとても気持ちがいい(クズ)。
「伸展」「収縮」で操作できるみたいですね。アンディが中国語を話せる伏線が早速効いてきました。

中国から「出土」ってことは古代遺物は地中に眠ってるものっぽいですね。古代遺物の捜索クエストとか宝探しみたいで面白そう。


腐るには水分や空気が必要という推測。
若干強引な気はしますが、読者の意識はもはやシェンvsアンディに移っているのでスポイル戦はこれで決着しそう。
ジーナが生身で宇宙空間にいる描写があるので、この世界の宇宙には空気がある可能性もあったんですが、今回の風子のセリフで却下。
不変で空気を固定して宇宙服のようなものを作っていたと考えるのが自然そうです。


シェンの薄気味悪い表情最高だな〜。ギャップ〜〜〜!!


アンデラの読み方
1回目「うおおおおお!!面白い!」
2回目「あ〜なるほど。他の人の解説見たらより楽しめるな。」
3回目「今週のモザイクどこだ?」

アクタージュ


ここまで読んで頂きありがとうございました。
面白かったらスターやコメント、ツイッターでいいねやシェアをして頂けると嬉しいです。
また別の記事でお会いしましょう!