漫画研究室

漫画研究室

主にジャンプ作品の感想・考察、たまにイベントの体験談などを書いてます。

アニメ「呪術廻戦」第一弾PVへの個人的反応+第106話「渋谷事変㉔」感想・考察

f:id:mangalab:20200520232728p:plain
TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト https://jujutsukaisen.jp
前半でアニメ情報への反応まとめ、後半で106話の感想を書いてます。
目次でお好きなところからどうぞ。


第一弾PV解禁

18時公開と予想してたんで意表を突かれました…。


新キャスト発表も予想外でした…笑

放送枠・制作スタッフ等への反応

放送枠

まあ仕方がないですね。

配信サービス

リアタイが厳しいとなると配信サービスが気になるところ。


早速ネトフリが意味深な反応してますね笑
ただ、僕はネトフリは加入してないんですよ…(知らんがな)。

制作会社「MAPPA

なんか良い感じの所らしいです。知らんけど。

監督・脚本・キャラデザ

無知の知
TLの評判を見る限りだと良い感じっぽいです。

音楽


アニメの音楽なんて滅多に気にしないんですが、今回のPVの音楽はめちゃくちゃ良かったんで印象に残りました。


作画

正直作画のクオリティは放送が始まるまで何とも言えませんね。


野薔薇さんがやたら美人になってました笑


???「オマエ顔覚えたからな」

放送時期

半年ないんですよね。
もっともコロナが影響してくると延期になる可能性はありますが。

トレンド入り



高まる期待






以下ネタバレ注意!!

第106話 渋谷事変㉔

これ呪術廻戦じゃなくてホラー廻戦だよ…。

存在しない記憶
腸相の脳内に流れこむ「虎杖が仲良し兄弟である」という"存在しないはずの記憶"。
腸相の「どういうことだ」というガチのリアクション的に、"今流れ込んできた記憶"としてじゃなくて"本当に経験した記憶"と認識してるっぽいんですよね。
ボーダーもびっくりの記憶改竄能力じゃないですか。


この現象自体は東堂ともあったんですが、あまりにも東堂がアレなんで読者が勝手に「東堂ならそういうこともあるか」と納得させられてたんですよね。つまり、虎杖じゃなくて東堂由来の現象だと。
結局読者は芥見下々の掌の上で踊らされるしかないのか…。

ん?ちょっと待て。ということは東堂は存在しないはずの記憶を突然脳内にねじ込まれた上であの行動をしてたってことになるの??
やべぇ。やばすぎるよ…。


この"存在しない記憶"現象については、「虎杖の生得術式説」「宿儺の生得術式説」「爺ちゃんの呪い説」「虎杖呪骸説(呪骸に付与された呪術)」とか色々と説があるみたいですね。

個人的には「爺ちゃんの呪い説」が結構好きです。
爺ちゃんの遺言である「オマエは大勢に囲まれて死ね」と虎杖の「こっちはこっちで面倒くせぇ呪いがかかってんだわ」がカチッとハマりますしね。

でも「虎杖呪骸説」も元々割と納得してる説なんであり得るよな〜とは思ってます。そもそも化け物じみた身体能力や宿儺の器であることなど虎杖には謎が多いですしね。


「『もしも』の扉絵も順平の脳内に溢れ出した"存在しない記憶"だったという説」を見たときは流石に泣きました。でも多分当たってる。泣く。


美々子と菜々子
美々子と菜々子が虎杖のもとに宿儺の指を持って登場。
この二人って雰囲気的に生存を諦められてませんでしたっけ?笑
偽夏油は獄門彊から離れられないですし、逃げるだけなら簡単だったとかですね。

この二人が宿儺の指を持っている理由
①偽夏油が集めてたやつを奪った
②故夏油が集めてたやつを受け継いだ
③偽夏油に裏切られたときの保険として独自に集めた
①は実力的に難しそう。②は虎杖出現前は指自体の価値が低いので考えにくい。
となると③が本命じゃないですかね〜。


指一本追加で食わせたら虎杖にはどういう影響が起こるんでしょう。
契闊のときに「誰も殺さないし傷つけない」という縛りがあったので、今回は出てきてもやれること無いんじゃないかな〜と思ってたんですが、よくよく考えてみたら契闊と関係なく乗っ取るならやりたい放題なのかもしれないです。
「宿儺顕現→肉体修復→渋谷で大暴れ→偽夏油の計画ぐちゃぐちゃ」
が一番あり得る流れじゃないですかね。

逆に、虎杖の自我が残ったままなら、期待したいのは宿儺の術式が体に刻まれるパワーアップ展開ですね。"虎杖に"真人を切り刻んで欲しいです。


禅院直毘人
直毘人が本心から五条悟の封印を楽しんでいるようで、「何だこのクソ親父は!?」と一瞬キレかかりましたが、ちゃんと強キャラとしての責務は果たしてたので、好感度は若干マシになりました笑

今回の描写から術式の流れをまとめると、
手元の画面に対象を写す→画面に写っている対象を殴る→直毘人の体が対象の位置にワープする→対象の本体を殴る
こんな感じでしょうか。

カウンター狙いでガン待ちとか、そもそも触れられない相手(毒とか)だとキツイですが、初見ではほぼ不可避のパンチですね。
さすが禅院家の当主。メチャクチャ強いです。

ちょっと気になったのは、真希さんが実の父親の術式の詳細を知らなそうってところ。禅院家の闇は深い…。


海の呪霊
海の呪霊から大量に吐き出された白骨死体。
渋谷事変の序盤にスクランブル交差点から人を吸い込んだのは、やっぱりコイツの仕業だったみたいですね。

殺人自体は漏瑚とか花御も普通にやってるんですが、海の呪霊と真人は殺した後、更に遺体を冒涜するので胸糞感が強いです。


ここまで読んで頂きありがとうございました。
面白かったら是非スターやTwitterでシェアしていただけると嬉しいです。
また別の記事でお会いしましょう!