漫画研究室

漫画研究室

主にジャンプ作品の感想・考察、たまにイベントの体験談などを書いてます。

【2020年18号】週刊少年ジャンプ感想 表紙:鬼滅の刃

f:id:mangalab:20200331102318j:plain
週刊少年ジャンプ2020年18号 表紙
ネタバレあり。未読の方はご注意ください。
次号の感想はこちらからどうぞ。


鬼滅の刃

第200話 勝利の代償
巻頭カラー
右ページに遺し去る者:炭治郎、悲鳴嶼さん、伊黒さん、甘露寺さん
左ページに受け継ぎ生きる者:禰豆子、善逸、伊之助、不死川実弥、義勇さん
アオリがあからさまだったんですぐに察しました。ここまで明確に区切るということは炭治郎の死亡は確定的かもしれません。

悲鳴嶼さんの子供達への誤解は解決。単行本のおまけで読者には真実が明らかになっていたそうですが、本人にも伝わって良かったです。最後に手を握って「悲鳴嶼さん…」と涙を流す隠の女性があのとき生き残った女の子じゃないか、という考察もあるみたいです。
伊黒さんと甘露寺さんは…。最期に想いを告げ合えたのがせめてもの救いかも。ここまで綺麗な恋愛は漫画でも滅多に見れないですね。来世で結ばれることを祈ります。

13の型、青い彼岸花、上弦の伍などの伏線は、無惨復活or第二部で回収するつもりなのか、あるいはこのまま放置して完結するのか。全て終わったはずなのに緊張がまだ解けないです。


Dr.STONE

Z=145 BAR FRANCOIS(バー フランソワ)
カクテル回。
物語上それほど必要な回だったとは思えないですし、巻末コメントの「全て本当においしく飲めるので是非」から考えるに、昨今の騒動で学校に行けない小中学生向けの粋な計らいなのかもしれませんね。もちろん、たまたまタイミングが合っただけなのかもしれませんが。

航路を出発前に決めてないなんてドクストらしからぬ計画性の無さだと思っていましたが、どこかのメンタリストの手のひらの上だったようです笑。

こちらの一連のツイートが勉強になってオススメです。

僕のヒーローアカデミア

No.266 Happy Life
バトル漫画は「何のために戦うか」に向き合わなくてはいけないし、それが「正義とは何かという問い」まで行き着くのは必然なのかもしれないですね。
読者がトゥワイスに感情移入してしまうのは彼が"良い奴"なのを知っているから。でも「"良い奴"=正義」ではないし、「ヒーロー=正義」というのも言いきれないと思います。ヒーローとヴィランの違いなんてどっちに居場所があったかだけの違いだとさえ思ってしまうくらい。
流石にそれだと少年漫画としてまずいから、ヒロアカでは「咄嗟に人命救助してしまうホークス」と「ヒーローを躊躇いなく斬り殺せるトゥワイス」で正義と悪に明確な区切りを引いてるんじゃないでしょうか。
これは今の約ネバがやってることとも近いかもしれないですね。少年漫画で扱うには少々重いテーマな気はしますが。


約束のネバーランド

第173話 prisoners
ムジカや王都の住人のエピソードで「鬼も人間と同じで良い面もある」みたいな話をしていたのに、今回で一気に「人間も鬼も醜い存在」なところまで突っ切っていくの攻めてますね笑。いや、間違いなくその通りなんですけど。実際人間の方がタチ悪いまである。

急に出てきたピーターラートリーの叔父の存在。もしかしたら人間の世界に移ったあとでもう一波乱あるのかも。最終章とは…?いつまで続くんや。

チェンソーマン

第64話 ウェルカムトゥーザヘル

ドイツの真の目的はチェンソーマンじゃなくてマキマだったのか。銃の悪魔や闇の悪魔がデンジの心臓を狙っているのは間違い無いので、悪魔達にとっては依然チェンソーの方が重要そうではありそう。てかマキマさんまじで何者やねん。
ラスボス扱いだった銃の悪魔の情報すらほとんどまだ無かったのに、さらにその上のキャラ出してくるのは強気というか挑戦的ですね。

ハイキュー!!

第388話 最強の敵・2
変人速攻を他の人がやれないのは「100%の信頼がなきゃダメだから」っての以外に「他の人には他の得意な武器があるから」っていう理由もあったんですね。元々そんなに気になってなかったですけど、より納得できる理由が出てきて良いですね。
影山は元々化け物じみてたせいで日向ほどの成長は感じないけど、過去エピソードと絡めることで面白さが膨らんでる。特に最後の「俺もまだ負けてないぞ」がヤバイ。1話のセリフを終章でフラッシュバックさせるロングパスがヤバイ。

アクタージュ

scene.107 打ち上げ
ずっとゴチャゴチャしててめちゃくちゃ面白かったです。何回読んでも笑えるw。それにずっと突っ込んでる柊雪さんも信じられないくらい可愛いですし最高の神回でした。



アンデッドアンラック

No.011 Longing
Longingという街は調べたところ実在しない模様。ただ「憧れ」という意味があるそうなので伏線になってる可能性はあるかもしれないです。

ネバダからNYまではこれくらい。ゾンビさん歩くの頑張ったな。

f:id:mangalab:20200331155532j:plain
Googleマップより

ちなみに大移動の理由は、ゾンビがニューヨークヤンキースのユニフォームを着ていることから、生前のヤンキースへの想いが強すぎた説が有力です。アメリカ西部出身でヤンキースを応援するって、大阪出身で巨人応援するぐらい肩身狭そう(偏見)。

被害の日付とか名前が伏せられてんのには何か意味があるんですかね。ただ単に余分な情報をカットしているだけかもしれませんが、自分は設定上の理由があるんじゃないかと疑っています。1話でも電車の路線の名前とか伏せてたし何かしらの意味はあると思うんですよね。

記憶抹消技術が出てきました。否定者やUMAの能力の可能性もありますが、ニコが自分の記憶をいじってたのと同じ原理だとすると、古代遺物の可能性が一番高いんじゃないかと思います。

不治がアンディの死に方のヒントになるのを言及しておいたのは、スポイル編終わった後にスムーズに不治編に移行する布石かな。抜け目ないですね。風子ちゃんがアンディにベタ惚れのくせにアンディが死ぬ方法を見つけるのには前向きなあたり「二人が最高の死に方を見つける話」って感じがちゃんとしてていいと思います。

気になるのはシェンの「あの戦勝の神(ヴィクトール)」というセリフ。多分記憶を解放したときの状態(傭兵時代の戦闘力)のことを言ってるんですが、こんな大層な呼び名がついているということはアンディって結構有名人?

「血廻 紅盈月」左腕と左脚を切り落としてから攻撃してますね。脚は高速移動のためとして腕は何のため?気になりますね。ちなみに盈月はググったところ満月と同じ意味っぽいです。血が円をいくつも描いてるのは満月を表しているということなんでしょう。

アンディが空を舞ってる見開きの奥に教会らしき建物が描かれています。周りの景色から浮いているので、UMAスポイルの居場所はここの可能性が高いと思います。だから何ってわけじゃないですけど。

アンディの不壊の刀。意外と鍔のデザインが可愛いですね。不壊の正体がますます分からなくなってきました。

f:id:mangalab:20200331162700j:plain
アンデッドアンラック 11話

呪術廻戦

第101話 渋谷事変⑲
伊地知さん生存。信じる者は救われる。

ナナミンの「足手纏い 邪魔です」からは優しさ・思いやりしか感じないです。本人は優しさから言ってるつもりじゃないかもしれないですけど。ただ、野薔薇に待機を命じたのおかしいんじゃないかな。野薔薇は小細工なしの殴り合いこそ強いので改造人間の処理に向かわせるべきなのに。新田さんの保護を優先しただけなのか、あるいは冷静な判断ができなくなってるのか。

冥冥さんと偽夏油がついに対面。会話をしながらも脳内でずっと思考を回しているの強者感があります。ただ、五条悟について「強さ」の一点でしか信用してないのが笑える。
偽夏油は特級特定疾病呪霊「疱瘡神」を召喚。領域展開をされたときは焦りましたが、即死系の能力ではないっぽいですし何とかなるでしょう。冥冥さんシンプルに強いし。黒棺っぽい攻撃を凌いだことで自分の中での評価がまた上がりました。

腸相vs虎杖。「穿血」は賀茂憲紀も花御に撃ってましたね。あのときは奥義って感じじゃなかったけど極めるとこんな威力になるのか。虎杖は左腕に深傷を負ったにも関わらず、腸相は逕庭拳をまともに食らったのにピンピンしてて結構やばいかも。

銀杏ガールズ

「お約束のネバーランド」でお馴染みの宮崎先生のオリジナル読み切り。
過剰のボケと流れを邪魔しないツッコミで気付いたら爆笑してました。ギャグ漫画は頭の中で何考えてるか分からないキャラが出てきたら勝ちだというのが私の持論ですが、この漫画では4分の3のキャラがそうでした。ちなみにこの持論は今思いついたものです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
コメントやツイッターで感想を頂けると嬉しいです。
また別の記事でお会いしましょう。