漫画研究室

漫画研究室

主にジャンプ作品の感想・考察、たまにイベントの体験談などを書いてます。

アクタージュ

アクタージュ12巻「ロードショー」感想・考察 羅刹女リアル人気投票+ナツコミ2020

アクタージュvol.12(scene99~scene107)の感想・考察です。ストーリー的にはサイド甲の終演後、サイド乙の舞台、打ち上げ回にあたります。各回の感想へのリンクと、表紙・おまけの感想。羅刹女リアル人気投票、ナツコミ2020の企画について。

アクタージュscene112「有名人」感想・考察:癒しの映研組と夜凪の次なる仕事

アクタージュ112話「有名人」の感想・考察です。シェアウォーターとギーナチョコのCM撮影を終え、世間での夜凪景の知名度がさらに高まっていく…。次の仕事の大河ドラマや黒山監督の映画についての情報も初めて明かされています。

アクタージュscene111「本物」感想・考察:シェアウォーターとギーナチョコレート

アクタージュ111話の感想・考察です。シェアウォーターのCMに挑む夜凪は開発者に電話をして演じ方のヒントを見つけようとするが…?11巻発売情報と#夜凪景誕生祭2020についてのお知らせも一緒にどうぞ。

アクタージュscene110「宣伝」感想・考察:スターの責務と役者のプライド

アクタージュ110話の感想・考察です。シェアウォーターのCMに挑む夜凪だが、与えられた役の感情が分からず納得のいく芝居ができない。一体どうやってこの苦境を乗り越えるのか…?Cカラーやスタジオ大黒天通信、最新11巻、ジャンプGIGAの情報へのコメントと合…

夜凪景の高校や性格を調べてみた!家族構成や恋人の噂は?水着画像も発見!

最近、人気急上昇中で大注目されている若手女優・夜凪景。今回はそんな夜凪景の通っている高校や性格を徹底解説!また、夜凪景の恋人の噂や家族構成、水着画像もご紹介します!

【アクタージュ考察】山野上花子はなぜ怒りに囚われ、なぜ自由になれたのか

怒りの呪いに囚われた女性、山野上花子。彼女は何にどうして怒り、なぜ怒りから解放されることが出来たのか。「孤独感」と「怒り」の2つの言葉を軸にして、彼女の人生を振り返りながら考えていきます

アクタージュscene109「テレビCM」感想・考察 "芸能人"としての夜凪に幸せはあるのか

アクタージュscene109の感想・考察です。テレビCMに挑む夜凪を心配する周囲の人物の考えていることと、今までと求められることの違うテレビCMに戸惑う夜凪について書いています。

アクタージュscene108「スター」感想・考察『羅刹女編完結→新展開』

アクタージュscene108の感想・考察です。羅刹女編の〆からシェアウォーターのイメージキャラクターになる新展開へ。超絶かわいい新キャラ鳴乃皐月も登場。圧倒的情報量が詰め込まれてて読者は死ぬ。僕は死んだ。最高…。先週も神回だったのにさらにそれを超え…

アクタージュscne107「打ち上げ」感想・考察『第一回人気投票結果発表』

アクタージュ第107話。第一回人気投票の結果、Cカラー、打ち上げの様子、サイド甲の配信、公式のエイプリルフールツイートなどについて感想や考察を書いています。

アクタージュscene106「勝負」感想・考察『公式よなちよ』

アクタージュscene106の感想・考察です。花子さんが炎の描けなくなった理由、サイド甲の試行錯誤と解釈、花子さんの今後、夜凪の精神面での成長、公式よなちよ、次号展開予想について書いています。

アクタージュscene105「サイド乙」感想・考察『ラストシーンの演出と救い』

アクタージュscene105の感想・考察です。黒山監督のラストシーンの演出、羅刹女の救いと重ねた千世子や花子さんの救い、微妙な消化不良感、サイド甲再演の展開予想について書いています。

アクタージュscene104「起爆剤」感想・考察『黒山監督の株が上がる』

アクタージュscene104「起爆剤」の感想・考察です。天使⇄悪魔の芝居、安定の阿良也、和歌月の実力、敏腕な柊雪さん、黒山監督の手腕・過去、サブタイ「起爆剤」について書いています。

アクタージュscene103「武器」感想・考察『サイド乙の舞台の異質な特徴』

アクタージュ第103話の感想・考察です。サイド乙の舞台には不確定要素が無いという特徴があるという話や、阿良也や千世子の芝居についての感想・考察や、サブタイの解釈などを書いています。

アクタージュ scene102「狙い」感想・考察『夜凪との対比・6話との対比で面白さ倍増』

週刊少年ジャンプ2020年13号収録アクタージュscene103「狙い」の感想・考察です。王賀美の報道、黒山監督の野望、夜凪の羅刹女と千世子の羅刹女の対比、6話との対比、千世子のメソッド演技、サブタイの「狙い」について書いています。

アクタージュ scene101「GO」感想・考察『サイド甲の反省会とサイド乙の開演直前』

週刊少年ジャンプ2020年12号収録アクタージュscene101の感想・考察です。表紙、巻頭カラー、サイド甲の反省会、花子さんと黒山監督のやりとり、サイド乙@喫煙所、仮面の千世子について書いてます。

アクタージュ scene100 感想・考察「千世子の答え」

週刊少年ジャンプ2020年11号収録、アクタージュscene100の感想と考察です。"勝ち負け"の意味、デスアイランドが売れた理由、実は有能な手塚監督、千世子の答え、次回予告。

アクタージュ scene99「勝者」感想・考察

2020年2月3日発売週刊少年ジャンプ10号収録アクタージュscene99「勝者」の感想・考察です。花子さんの心情、サイド甲のリベンジ公演が描かれる可能性などについて書いてます。